分からないことは質問しちゃいます。

分からないことは質問しちゃいます。

分からないことは質問しちゃいます。

先日、お客様のカーテンの仕様でどうしようか(あ、ダジャレじゃないです)としかののスタッフと迷っていて、分からないことは詳しい方に聞いてみよう!と、思いきってメールでお尋ねしました。

迷っていたのは、普通のカーテンではなくて、シアタールームのスクリーンの周りを飾るためのカーテン。

スクリーンの上にはバランス(上飾り)風のもの、左右にはカーテンを下げるというもの。

大した問題ではないのかもしれないけれど、丈の短いプリーツバランスの芯地を90㎜にするか75㎜にするか、という迷い。

約25㎝と丈が短いのでプリーツの部分が短い方がバランスがいい気がするし、左右のカーテンと並ぶから、全部90㎜に合わせたい気もするし...。

スタイルカーテンといったら、先日大阪のセミナーで講師をしてくださった埼玉のオーダーカーテン専門店「ドレーパリー東和商会」さん!

サイトはこちら→http://www.curtain.co.jp/

こちらの河野社長さんから、「分からないことは何でも聞いて」とおっしゃっていただいていたので、わたしはその言葉を素直に受け取り、図々しくもメールで質問しました。

すると、すぐにお返事が来て、お忙しい中詳しくアドバイスをしていただき、それを参考にしてスタッフといろいろ相談し、2~3㎝丈を長くし、90㎜プリーツ、という結論に達しました。

河野社長さんのアドバイスがものすごーーーく参考になりました。

本当にありがとうございました!

まだ発注したばかりなので、仕上がりがどんな風になるか楽しみーーー!

河野社長を紹介してくださったのが、大阪の「カーテン夢工房」の小嶋社長です。たびたびお世話になっています。

めちゃめちゃためになる、小嶋社長ブログはこちら→http://www.curtainkyaku.com/blog/

小嶋社長にも、またまた分からないことを質問したばかり。

それは、今度のブログのネタにします。

分からないことは、詳しい人に聞くのがいちばん!だと思います。

自分で調べたりもできるけど、経験豊富な方のお話はとってもよく分かるし、こちらが質問した以上のことを教えてくださいます。

ただ、闇雲に聞くのではなく、自分なりに考えたり調べたりした上で質問するようにはしています。

が、今回小嶋社長には、急いでいたので、あまり知識が無いまま聞いちゃったかなーーーー。

すいません...!