うちのカーテンの紹介。子ども室編。

うちのカーテンの紹介。子ども室編。

うちのカーテンの紹介。子ども室編。

まだ続くか、うちのカーテン。

年末の忙しい中、自分なりにけっこう迷って考えてこだわったカーテンなので、取付けたときは、「わぁ~、すてき!」と思いました。っていうか、口に出していました。

特に、このカーテンはいちばん悩んだカーテンなので、うまくできるかなー、色はどうかなーと心配でしたが、思った以上にかわいく出来上がったので本当に良かったです。

バランスに使った生地は、鳥が描かれているのですが、本当は色違いの方を使って、ドレープカーテンもピンクにしたかったんです。

色違いはこれ。

でも、しかのスタッフからのアドバイス→ 外からピンクのカーテンが見えると、女の子の部屋ってまるわかりで危ない。アパートだから特に。

確かにそうだなーと思いました。そういうこともとっても大事。

それに、娘もあんまりラブリーな感じは好きじゃないので、ピンクはない。。。

ということで、色違いの鳥柄にして、ドレープカーテンも娘がいいと言ったグリーンにしました。

施工事例はこちら→http://www.i-shikano.co.jp/case/post-48/

ギャザーバランスは、こんな感じです。

本当は、もっと生地を使ってギャザーを寄せた方がきれいなのですが、予算の都合でギリギリ2倍ひだくらい。

フロントレースにすると、ドレープカーテンの開け閉めがしにくいです。

かわいさを取るか、使い勝手を取るか、ですね。

子どもが、「面倒くさいー」と言っていましたが、今のところちゃんと開けてくれています。

うちのカーテンは、以上です。

ちょっとした工夫で、自分だけのスタイルができちゃいますよ。

次回は、番外編です。