カーテン展示と水泳大会とテレビの話。

カーテン展示と水泳大会とテレビの話。

カーテン展示と水泳大会とテレビの話。

先日作ったファブリックパネル。

店内のカーテンの展示コーナーに飾りました。

壁に掛けてもいいし、棚の上に置いて立て掛けてもいいですね。

3月28日のファブリックパネル作り講座、まだお席が少し空いていますので、どうぞご参加くださいね。

春休みなので、お子様と一緒に参加もOK!

ご予約お待ちしております。

 

この前の日曜日、娘が通うスイミングスクールの大会がありました。

お店対抗で、この日は10店舗ほどが集まりました。

未就学児の小さい子から高校生まで、子どもたちみんながんばりました!

うちの娘たちは、二人ともなんとか3位に入れた種目もあったので、うれしいのとホッとしたのと。

去年より順位が下がってるので、本人たちは悔しかったでしょうね。

でも上位に入る子たちは、毎日のように練習している子たち。がんばれば、それだけ結果が出るということ。

わたしもコツコツがんばらないとなー。と思いました。

 

そして1日がかりの大会を終え、その日の夜「夫のカーテン屋」というドラマを見ていましたが、あまりの疲れのため、最後の数分間は寝てしまったようで...。

 

突然夫がカーテン屋を始めると言い出し、イラストレーターの妻は反対するが、どんどん準備を進める。

はじめは全くお客さんが来なかったが、近くにできるマンションに引っ越してくる人たちは、すぐにカーテンが必要だろうと、あらかじめマンションの窓のサイズを測ってカーテンを作り、在庫を置くことに。

すると、そのアイデアが的中して、お客さんが来るように...

 

というところまでは見ていました。

実際には、カーテンの柄やスタイルなどがお客様によって好みが違うので、このやり方は難しいでしょうけど、へぇ~っと思いました。いろんな角度から見なきゃな。行動しなきゃな。と改めて感じましたね。

あと、この奥さんだったら、夫のカーテン屋を一緒にやったらうまくいくんじゃないかなーと勝手に思ったりして。

 

うとうとしたあと、楽しみにしていた「3年A組」の最終回を追っかけ再生で見て、何気に感動して泣いて、ベッドに入ってからなかなか寝付けず、疲れも取れず、やっと今日ブログが書けました。