事例・お客様の声|詳細

カーテンのお取替え

創業から40年以上。オーダーカーテン・じゅうたん・リフォームの大垣市の「しかの」では、 たくさんのお客様のご自宅にうかがい、インテリアコーディネートやリフォームのお手伝いをさせていただきました。こちらではその実例の一部と、お客様からお寄せいただいたお声を紹介しております。このほか、ご質問やご相談はぜひお気軽にお問い合わせください。

カーテンのお取替え

  • M様邸カーテンのお取替え
  • 施工年月:2019年7月
  • 地域:岐阜県大垣市

ご提案

カーテンのお取替えをさせていただきました。

しかのおすすめカーテン ”ティセ” シリーズの人気の柄をお選びいただきました。

カーテンは、プリーツ(ひだ)の取り方で、2倍ひだや1.5倍ひだなどという言い方があります。

一般的には、オーダーカーテンは2倍ひだで作ることが多いです。

こちらのカーテンは、ひだを取ったときに柄が同じ位置に出ています。

生地は同じ柄の繰り返しとなっていて、その繰り返しのことをリピートと言います。

生地の縦方向にも繰り返しがあり、横方向にも繰り返しがあります。

何枚か生地をつなぐときは、縦方向のリピートが重要で、柄がつながるように位置を合わせてつなぎ合わせます。

横のリピートは、ひだを作るときに重要で、等間隔で同じ位置に柄が出るかどうかは横リピートによります。

2倍ひだで同じ柄が出るように作れるのは、横リピートが25㎝のときです。(生地巾が100㎝や150㎝などの場合)

25㎝で1つプリーツを作れます。

このようにオーダーカーテンは柄の出方にもこだわり、縫製にもこだわって作っています。