寒いときにはぜんざいと間仕切りカーテン。

寒いときにはぜんざいと間仕切りカーテン。

寒いときにはぜんざいと間仕切りカーテン。

前回のブログでも書きましたが、風邪でダウンしていまして、やっと熱も下がり、久々に出勤しました。

でも、声は出ないし体調もあまり良くなく、半日で帰らせていただき、次の日の定休日はまたゆっくり休みました。

休んでいる間に、たまっていた施工例をアップしようと思っていたのですが、意外にパソコンの前に座ると体力を消耗するようで、あまり進みませんでした。

全快したら、がんばりまーす!

 

ところで最初の写真は、風邪でダウンする前に会社でみんなで食べたぜんざい!

女性スタッフさんが、鏡開きに合わせて家でぜんざいを作って持ってきてくれたのです。

毎年これが楽しみで楽しみで。

お弁当を持ってきちゃったので、食後のぜんざいです。

めちゃめちゃおいしかったー!

しかのには、すばらしい主婦の方がたくさんいらっしゃるので、本当に心強い!

わたしは、何にもしない(できない)ポンクラ主婦(←昔、友達に言われた)なので、みなさんがいてくれて助かってます。

さあ、しばらくおもちがあるから、面倒なときはお弁当作るのやめようっと。

 

そして、タイトルに書いたように、寒いときには間仕切りカーテンがおすすめです。

うちのカーテンですが。

キッチンとリビングを仕切るカーテンを付けました。

本当は、ガラス戸が2枚入っていたのですが、空間が狭かったので外してしまいました。

でも、開けっ放しだと暖房効果が悪くて寒いので、キッチンを使わないときはカーテンを閉めておけるようにしました。

このカーテンがあるのとないのでは、ぜんぜん寒さが違います。

太いテンションポール(つっぱり棒)にリングランナーを通してカーテンレールに。

お手軽なやり方です。

サイドにオレンジの生地を巾継ぎしました。

クッションもおそろいで。オレンジ色の動物は、ウルフです。

わたしの家の他のカーテンもやっと取付が終わったので、ちょいちょい紹介していきますね。