韓国のカーテンって初めて見ました。

韓国のカーテンって初めて見ました。

2018/07/13

韓国のカーテンって初めて見ました。

連日、とても暑い日が続いています。体調を崩されないように、みなさまご注意くださいね。

今年は、大垣市内の小中学校のカーテンのお取替えの受注があり、なるべく夏休み中に架け替えたいので、今みんなで手分けして採寸に行っています。

わたしも時間を見つけて、わが子が通う小学校へ採寸に行ってきました。

夏の学校はとにかく暑い!

エアコンのある部屋だと、先生がつけてくださいますが、基本的には無い部屋が多い...。終わる頃には、汗びっしょり。

小さい学校なので、先生とも顔見知り。先生が「今日は、どうしたんですかー?」って声をかけてくださるので、「仕事ですよー」って軽い会話を交わしながら、無事終了。

まだまだ何校もあるので、みんなでがんばらなくては。

さて本題。韓国のカーテンを初めて見たよっていう話です。

冒頭の写真の白いカーテンが韓国のカーテンです。

これは、お客様が韓国にいる知人にカーテンを買ってもらい、日本に送ってもらったそうです。

で、これを丈直ししてほしいというご依頼。

だけど、すその部分はドレスのように可愛らしく二重になっているので、すそから直すことができません。

ですので、上部から直すことになりました。

もともとこんな感じ↓

ひだがなくフラットで、10㎝くらいの芯が入っています。フックが、直接芯の部分に刺さっていたそうです。

上をほどいて短くし、お客様のご希望で、アジャスターBフックが差せるように、フラットテープを縫い付け。

完成品がこちら↓