アスワン展示会 part1

アスワン展示会 part1

2019/06/23

アスワン展示会 part1

昨日、窓装飾プランナーのセミナーのことをブログに書きました。

今、当店の窓装飾プランナーはまだ2名。

会社から、”試験を受けましょう”と強く言われているわけではないので、自主性に任せられています。

ならば、最初にわたしが資格をとろう!と2年前に受験し、合格しました。

去年は1名受験し、見事合格!

彼女も自主的に、しかも密かに勉強をしていたようです。

合格したと聞いたときは、がんばってくれてたんだーと、とーってもうれしかったです。

 

そして、先日縫製のスタッフさんに窓装飾プランナーの資格の話をしたら、興味を持ってくれていろいろ調べたそうなんです。

そしたら、あるブログにたどりつき、そのブログがすごくよかったからコメントもしちゃった!と。

そこには、わたしも本名で何回かコメントしています。

なので、そのスタッフさんもすぐわたしのコメントに気付いたようです。

 

そのブログの主は、わたしのお友達!

 

こうやって何か検索して彼女のブログにたどり着き、コメントしてるのがわたしだと気付いた人は、これで3人目です。

わたしの周りだけで3人もいたら、きっとたくさんの人が彼女のブログを見ているんでしょうね。

「窓装飾プランナー」と検索すると、上位の方に出てきます。わたしのブログももうちょっと後に出てきますよ。

彼女のブログは、とっても役に立つ情報が分かりやすく丁寧に書かれているので、たくさんの方の助けになっているんだろうなーと思います。

 

うれしくて、すぐ彼女に「あのコメントしたの、しかののスタッフなんだよー」ってLINEしたら、とっても喜んでくれて、もっともっと役に立つ記事を書きたいって返事が来ました。

こういうのって、励みになりますねー!わたしもがんばろうっと。

 

彼女のブログからわたしに気付いた3人目がしかののスタッフ、1人目はセミナー以来仲良くなったお友達、2人目はアスワンの営業さん。

そのアスワンの展示会に先日の水曜日に行ってきました。

「YES」というカーテンのカタログが7月に、カーペットのカタログが8月に新しくなるので、その商品の展示会です。

 

 

このカタログのターゲットは、20~30代半ばくらいの若い世代。

家を新築される頃の世代向けで、この1冊でお家丸ごとコーディネートできるような商品構成になっているそう。

グレイがかったトーンのカラーが人気で、ブルーやグレーのほかに、グリーンが今年はきてるらしい!

「ダスティーティール」というグレーがかったブルーとグリーンの中間色が流行りだそうです。

 

 

デニムに親しむ若い世代は、デニムカラーに合わせるのが得意!?だということで、このような展示がしてありました。

ストライプのブルーの部分は、細かくヘリンボーンの柄になっています。

カタログにQRコードが載っているので、それをスキャンすると、カタログの写真に載っていないカラーのカーテンの画像が見られます。

 

 

こちらのカーテンは、グラデーションになっています。柄のリピート、この場合はグラデーションの長さが2タイプの原反があり、仕上丈によってグラデーションの長さが変わります。

丈の長いカーテンは、グラデーションの長さが長い生地を使い、丈が短い場合はグラデーションが短い方の生地を使って、長さはすそから決めます。

布製品から糸にした特殊紡績糸を使って作られる"TSUMUGU"(紡ぐ)というシリーズ。

ちょこちょこっと他の色が混じったりして、ナチュラルな風合いがとてもいい感じでした。