変わった形のじゅうたん加工

変わった形のじゅうたん加工

2021/02/28

変わった形のじゅうたん加工

【変わった形のじゅうたん加工】

岐阜県大垣市のカーテンとじゅうたんのShikano(しかの)の川口です。

 

2月の最終日です。今月もあっという間に終わってしまいました。

ところで、昨日もちょっと書きましたが、最近は「ホームページを見た」とおっしゃっていただけるお客様が増えてきました。

そうすると、今までにはあまりなかったご依頼も増えてきます。

去年ブログに書いた、TOSOの出窓用レールのオスカーのランナーについての記事をご覧になって、送ってもらえませんか?というお問い合わせがこれまでに10件ほど。

このレールは廃番になっているので、ランナーの在庫がどこにも無いようです。

当店にお問い合わせいただく方は、本当に困っていらっしゃるんだろうなーと文面で伝わってきます。

在庫がある限りは、送って差し上げることは可能です。ただ、銀行振り込み手数料と送料はお客様負担でお願いしております。

ランナーの金額の割に、手数料と送料が高くついてしまうので申し訳ないのですが、ほぼ利益無しのような感じなので、ご了承ください。

関東の方の割合が多く、中には賃貸のマンションかアパートの方もいらっしゃいました。

できれば、オーナーさんが次に住まわれる方のために、カーテンレールを新しいのに替えてあげてほしいですね。

レール自体年数がたっているので、ランナーを替えたとしても他に傷んでいるところがあるかもしれません。

レールをよくチェックしてみると、そろそろレールを新しいものに取り替えた方がいい場合がありますよー!

このようにアドバイスさせていただいたら、「よく見たらレールが傷んでいたわ」とお返事をいただいた方もいらっしゃいました。

商品が到着すると、とっても喜んでくださった様子のメールが届きます。

こちらが感動するようなことを書いてくださった方も!うれしくなっちゃいます!励みにもなります。

コロナ禍でただでさえストレスがたまる日常で、せめてカーテンの開け閉めにストレスを感じないようになっていただければ幸いです。

 

このランナーの件以外にも、たまにお問い合わせがあるのが、じゅうたんを加工してほしい、ということ。

じゅうたんの加工のミシンがあるので、たまにサイズ加工の記事を書いています。

以前、関東の方から「海外で購入したウィルトン織りのカーペットの残りがあるのでなんとか使いたい」ということで、10枚くらいマットサイズに加工させていただきました。

また、車のマットを作ってほしい、というご依頼も何件かあります。

 

加工できる種類のものならお受けいたしますが、当店のミシンはハンディタイプなので、

 メーカーで縫ってくる縫い方とちょっと違う

 ロック糸の色が合わない場合がある

など、多少大目に見ていただかないといけない問題がありますので、ご了承くださいね。

 

さて、タイトル通り、変わった形のじゅうたんの加工のご紹介です。

今回は、今お使いのじゅうたんを持っていらっしゃって、同じ形にしてほしい、とのご依頼。

せっかくお家から6帖の大きなじゅうたんを持っていらっしゃったので、完璧にピッタリとはいかない、ということもご了解いただいてお受けすることにしました。

これが完成品。

 

 

奥は斜めにカットしてあり、所々角もカットしてあります。

 

 

 

久しぶりに苦労した加工でしたー。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログランキングに参加しています。

クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアショップへ
にほんブログ村