今度はお客様のお家でカーペットの加工

今度はお客様のお家でカーペットの加工

2021/05/05

今度はお客様のお家でカーペットの加工

【今度はお客様のお家でカーペットの加工】

岐阜県大垣市のカーテンとじゅうたんのShikano(しかの)の川口です。

 

先週から、当店の資材置き場に子猫の鳴き声が聞こえていました。

最初はどこにいるのか分からなかったのですが、よくよく探してみると、棚の一番上の段ボール箱の中にいっぱい子猫がいるっっっ!

親猫もいます。

こんな事初めてで、どうしたらいいのやら...

とりあえず社長が知り合いの獣医さんに聞いたりして、様子を見ているところですが...

 

 

連休も今日でおしまいです。

わたしは、今日だけお休みです。

4月はカーテンのお取替えのお客様が多く、忙しい日々でした。

その流れで、この連休もご来店いただいたり採寸に伺ったりと、忙しい毎日!

昨年は、初めての緊急事態宣言中で時短営業、臨時休業もして静かな連休でしたが、今年は十分気を付けながら通常営業をしました。

お客様もマスクをして手の消毒をして入店していただき、ご協力に心から感謝いたします!


さて、前回に引き続き、またまたカーペットの施工例のご紹介です。

施工例はこちら→ https://www.i-shikano.co.jp/case/post-160/

昨日施工させていただいたばかりのお家です。

わたしも同行して、写真と動画を撮らせていただきました。

 

 

今回は、カーペットをお部屋に持って行ってそこでカットし、縁をミシンで縫う加工をしました。(オーバーロック加工)

四角いカーペットを敷くだけなら、お部屋のサイズを測ってそのサイズで作ったものを納品させていただくのですが、何か所も角をカットしないといけない場合、なかなかピッタリとはいきません。

四角いカーペットでもピッタリ合うことは、まず無いと思ってくださいね。

お家にもカーペットにも多少のゆがみがあるものです。

±1~2㎝の誤差ができることをご了承ください。

その誤差を少しでもなくすために、現場合わせという加工をしています。

こちらのお客様のお部屋では、食器棚を退かさずにカーペットを敷きました。

また、柱の角が部屋に出っ張っているので、その部分もカットしなくてはいけません。

その形に合わせてカーペットをカットしていきます。

 

 

そして、切ったところを縫います。

動画を撮ってきました。

最初は静止画ですが、途中から動きますよー!

 

 

いつも取付けや施工をしてくれる職人さんです。

ちょっと無理も聞いてくれる頼りになるお兄さんです。

わたしもこんな風に入隅をうまく縫えるようになりたいーーー!