変わった形のカーペット加工の追加

変わった形のカーペット加工の追加

2022/02/13

変わった形のカーペット加工の追加

【変わった形のカーペット加工の追加】

岐阜県大垣市のカーテンとじゅうたんのShikano(しかの)の川口です。

 

北京オリンピック、選手の皆さんのがんばりが素晴らしいですね!

毎日結果を見るのが楽しみです。

10代の選手の活躍も素晴らしくて、親目線で見ちゃいますね。

しかも礼儀正しくて、インタビューに答えるコメントも素晴らしく、感動してしまいます。

今後の活躍も楽しみですね。

 

感動といえば、針が折れて使えなくなっていたカーペットのミシンの針を何年越しかで入手し、ついに復活できたことに先日わたしは感動してました!

多分、今日は誰にも伝わらない話かも...

 

当店には、カーペットのミシンが2種類あります。

ひとつはいつも使っている「東海ランサー」。

もうひとつは、調整が難しく縫うのも難しい「ペガサス」で、他店舗にあったのですが、針が折れたまま置いてありました。

「ペガサス」は、うまく使えば縫い目が細かくきれいな仕上がりになります。

ただ、途中で調子が悪くなったりすると仕事が進まないため、もともとあんまり使っていませんでした。

 

でも、そのミシンが大垣店に戻ってきてから、なんとか使いたいなーと密かに思っていて、去年の年末、同業のお店のインスタでこのミシンを見つけたのをきっかけに連絡を取らせていただき、針の品番を教えてもらうことができたのです。

先日のブログにもこのことは書きましたが、本当に感謝しています!

 

その後、試し縫いをして調子を整え、ついにこの日復活デビューを果たしました!

 

 

とはいえ、わたしがこのミシンを使うのは、かれこれ20年ぶりくらい。

最初はこのミシンのくせを知るまで、かなり苦戦しました。

まだ慣れるまではいってないですが、大分コツをつかんでなんとかきれいに縫うことができました!

 

 

先日お作りしたカーペットの上に敷くマットです。

その時のブログはこちら→ https://www.i-shikano.co.jp/blog/post-568/

 

難しかったけど、ちゃんとできてよかったー!