グリッパー工法とベタ貼り工法のためにカーペット剥…

グリッパー工法とベタ貼り工法のためにカーペット剥がしました

2022/07/16

グリッパー工法とベタ貼り工法のためにカーペット剥がしました

【グリッパー工法とベタ貼り工法のためにカーペット剥がしました】

岐阜県大垣市のカーテンとじゅうたんのShikano(しかの)の川口です。

 

7月ももう半ば。早いです。毎回同じこと書いてる気がしますが...

施工の写真がたくさんたまっているのですが、整理して施工例をアップする時間がなかなか取れず、困っています。

そうは言ってもやるしかないので、がんばって参ります!

 

さて、カーペット敷き込みの施工例をアップしましたのでご紹介します。

フェルトグリッパー工法とベタ貼り(直貼り)工法の2種類の工法で、2部屋敷き込みました。

施工例はこちら→ https://www.i-shikano.co.jp/case/post-217/

 

こちらの現場の担当スタッフは別にいますが、わたしも手伝いに行きました。

人出が足りない時は、何でもやりますよー!

わたしの担当のお客様のブラインドの取付けが終わってから、こちらの現場に合流。

古いカーペットを剥がしました!

 

 

切って巻いていきます。

カーペットをめくると下にフェルトが敷いてあるので、それもめくります。

 

 

剥がした床もきれいにします。

 

 

こちらはグリッパー施工をするお部屋。

前のグリッパー(部屋の隅に付けてあるトゲトゲのもの)がきれいなので、そのまま使います。

 

 

上の写真は古いフェルトなので、全部めくって新しいクッション材のフェルトを敷き、カーペットを敷き込みました。

カーペットを隅のトゲ(グリッパー)に引っ掛けて固定します。

カーペットの端を壁との隙間に押し込んで完成です。

 

えーと、途中の写真が無いのでいきなり完成写真ですが...