事例・お客様の声|詳細

ダイニングキッチンのクッションフロアの貼り替え

創業から40年以上。オーダーカーテン・じゅうたん・リフォームの大垣市の「しかの」では、 たくさんのお客様のご自宅にうかがい、インテリアコーディネートやリフォームのお手伝いをさせていただきました。こちらではその実例の一部と、お客様からお寄せいただいたお声を紹介しております。このほか、ご質問やご相談はぜひお気軽にお問い合わせください。

ダイニングキッチンのクッションフロアの貼り替え

  • クッションフロアの貼り替え
  • 施工年月:2018年5月
  • 地域:岐阜県大垣市

ご要望

今まで貼ってあったクッションフロアが傷んできたので、新しくしたい。

ご提案

クッションフロアというのは、塩化ビニル系樹脂製のクッション性があるシートの床材で、厚みは1.8~3.5㎜程度のものが一般的です。

木や石、タイルなどをリアルに表現した模様や色の種類が多数あり、デザインも豊富にあります。

表面がビニルなので、耐水性に優れ、油汚れにも強く、お手入れも簡単。表面に凹凸があるので滑りにくく、洗面所やトイレ、キッチンなどの水まわりに向いています。また、衝撃吸収性や遮音性にも優れています。

ダイニングキッチンですので、今回もお手入れがしやすいクッションフロアを施工いたしました。

車椅子をご利用なので、少し厚めの2.3㎜の厚さのもので、土足の場所にも使えるような丈夫なものを選びました。

  • Before

    After

  • ボンドを床に塗り、少し乾かします。 ボンドを床に塗り、少し乾かします。
  • 画面右側が貼り終わったので、次は左側。 画面右側が貼り終わったので、次は左側。
  • きれいに貼り上がりました。きれいに貼り上がりました。
  • 柄のアップです。サンゲツCM-1264 柄のアップです。サンゲツCM-1264
  • 細かい柄です。細かい柄です。
  • ボンドを床に塗り、少し乾かします。
  • 画面右側が貼り終わったので、次は左側。
  • きれいに貼り上がりました。
  • 柄のアップです。サンゲツCM-1264
  • 細かい柄です。