間仕切りカーテンの続き カーテンストッパー

間仕切りカーテンの続き カーテンストッパー

2020/09/05

間仕切りカーテンの続き カーテンストッパー

【間仕切りカーテンの続き カーテンストッパー】

岐阜県大垣市のカーテンShikano(しかの)の川口です。

 

今朝は、秋らしい涼しさでした。

昼間は残暑が厳しいですが、やっと秋を感じられる今日この頃です。

 

非常に強い台風が九州に近づいてきています。

風が強いと物が飛んできて、窓ガラスが割れてしまうことも。

ガラスの飛散を少しでも防ぐためには、必ずカーテンを閉めておきましょう。

それだけで、被害を少なくすることができます。

何より、被害が出ないことを祈ります。

 

さて、先日間仕切りカーテンをご紹介しましたが、まだ続きがありました。

前回のブログはこちら→ https://www.i-shikano.co.jp/blog/post-443/

 

カーテンストッパーというものを付けました。というか、付け忘れていました。

こっそり、施工例に追加しておきました→ https://www.i-shikano.co.jp/case/post-122/

 

 

マグネットが付いた小さいプレート。これがシエロクラウドのカーテンストッパーです。

カーテンを開けた時に、タッセルで束ねる場合はそんなに気にならないですが、開けただけだと生地や芯地の反発でカーテンが閉まってしまうことがあります。

フラットカーテンは特にそうなります。

こんな感じです↓

 

 

これを開けた状態でキープするために、カーテンストッパーを使います。

 

 

レールの溝に入れて、プラスドライバーで左右の端っこの部品を90度回して向きを変えるだけで取り付けられます。

 

 

マグネットランナーの上部のマグネットがカーテンストッパーのマグネットとくっつき、カーテンがストップします。

 

 

カーテンを止めたい位置にカーテンストッパーをセットすれば、好きな位置で止められます。