岐阜県垂井町のU様「LDK・玄関ホールを中心にインテリア改装工事」事例・お客様の声

インテリア改装工事①

創業から40年以上。岐阜県大垣市のオーダーカーテン・じゅうたん・リフォームの専門店「しかの」では、 たくさんのお客様のご自宅にうかがい、インテリアコーディネートやリフォームのお手伝いをさせていただきました。こちらではその実例の一部と、お客様からお寄せいただいたお声を紹介しております。このほか、ご質問やご相談はぜひお気軽にお問い合わせください。

インテリア改装工事①

  • U様「LDK・玄関ホールを中心にインテリア改装工事」
  • 施工年月:2020年11月
  • 地域:岐阜県垂井町

ご提案

2020年のインテリアトレンドは「滑らかな曲線」でした。以前流行した「男前」に比べて、柔らかで優しい女性らしいインテリアにシフトしていった一年でした。

U様のお宅はミディアムオーク色、キッチンはオリーブグリーン色、カーテンもダークなお色でした。その中で、ファブリックや小物で可愛らしく甘さを演出されていました。

今回は、U様邸の奥様のご希望で、建材類を全てホワイトに。床もホワイトアッシュ色にされました。ダイニングテーブルセットも、猫足のエレガントな物に。カーテンもポールをクリームブラス色の装飾レール、ピンクのカーテンへ(こちらの説明は、カーテンスタッフにお任せします♥カーテンの施工例はこちら→ https://www.i-shikano.co.jp/case/post-141/)

まさに「滑らか曲線」のトレンドを感じる女子憧れのインテリアになりました。

 

 

  • Before

    After

  • 以前のシステムキッチン、きれいにお使いで、変えるのが何だか勿体ないみたいですね。 以前のシステムキッチン、きれいにお使いで、変えるのが何だか勿体ないみたいですね。
  • カップボードとカウンター、対面キッチンでなくても、間仕切りが出来るいいお手本。 カップボードとカウンター、対面キッチンでなくても、間仕切りが出来るいいお手本。
  • 新しいキッチンはトクラスのberry。ハイバックの立ち上がりがとても便利、扉やカウンターがとても美しいメーカー。奥様のこだわりもいっぱい詰まった素敵なキッチンになりました。新しいキッチンはトクラスのberry。ハイバックの立ち上がりがとても便利、扉やカウンターがとても美しいメーカー。奥様のこだわりもいっぱい詰まった素敵なキッチンになりました。
  • 以前より少しだけキッチンとカウンターの距離が広くなっています。椅子を置いた時の事を考えて、でも、離れすぎると使いにくい…㎜単位のせめぎ合いです。以前より少しだけキッチンとカウンターの距離が広くなっています。椅子を置いた時の事を考えて、でも、離れすぎると使いにくい…㎜単位のせめぎ合いです。
  • 空洞になっている部分は椅子を収納する為。奥の棚のサイズや、写真にはありませんが、普段お使いの菜箸のサイズが収まるように引き出しのサイズを確認いただいたり、ご本人だからこそわかるスケール感を1つ1つ大切にしたU様だけのキッチンです。空洞になっている部分は椅子を収納する為。奥の棚のサイズや、写真にはありませんが、普段お使いの菜箸のサイズが収まるように引き出しのサイズを確認いただいたり、ご本人だからこそわかるスケール感を1つ1つ大切にしたU様だけのキッチンです。
  • 以前のシステムキッチン、きれいにお使いで、変えるのが何だか勿体ないみたいですね。
  • カップボードとカウンター、対面キッチンでなくても、間仕切りが出来るいいお手本。
  • 新しいキッチンはトクラスのberry。ハイバックの立ち上がりがとても便利、扉やカウンターがとても美しいメーカー。奥様のこだわりもいっぱい詰まった素敵なキッチンになりました。
  • 以前より少しだけキッチンとカウンターの距離が広くなっています。椅子を置いた時の事を考えて、でも、離れすぎると使いにくい…㎜単位のせめぎ合いです。
  • 空洞になっている部分は椅子を収納する為。奥の棚のサイズや、写真にはありませんが、普段お使いの菜箸のサイズが収まるように引き出しのサイズを確認いただいたり、ご本人だからこそわかるスケール感を1つ1つ大切にしたU様だけのキッチンです。